FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

西日本縦断編 part.4 広島県西条~山口県岩国 

5日目 8/25(土) ~広島県西条ネットカフェ~

AM7:00
起床。昨日の延長で宙のまにまにを読み始める
AM8:00
さすがに時間もまずいのでシャワー浴びてさっさと行こうと思ったら30分待ちと言われたorz

AM8:45
時間を少し過ぎているが退店。

・・・が、

なんかたかくね?
「あのー、パック料金より高くないっすか?」
「退店時が土曜ですので、休日料金になるんですよーw」

なん…だと…?

くそう、予想外の出費だ…
しかし、めげずに出発!昨日は早めに切り上げたから今日は少し多めに進みたいな

気持ちのいい快晴なのだが、なんか首に違和感が…昨日の立ち読みのせいだろうか?
それ以外はいたって快調だが

しかし、広島県バイパスが多い(#゚Д゚)y-~~イライラ
自転車いじめはんたーい!(・A・)イクナイ!!

1つだけ救いだったのは、昨日山だと思ってた広島中心部に向かう道が下り多めだったことだな
これで勝つる!今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!!
・・・などと意味不明の(ry

AM11:00
広島市到着!
途中でママチャリにも関わらず、歩道を3爆走する高校生を発見!
腐ってもロード乗りが負ける訳にはいかん。どれ、おじさんが軽くもんでやろう( ̄ー ̄)

ん?おかしいな距離が縮まらないどころか開く(汗 すでに28kなんだが…
しょうがない上げるか… 30kでやっと開かなくなってきただと?(;^ν^)ぐぬぬ…
てめぇはオレを怒らせた!( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
一気にちぎるぜ!!トランザム!!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!(35k)
↑ここでやっと前に出る。

結局、高校生が消えるまで2k程度の高速巡航。
これがフラッグファイターの実力だよ(キリッ
(;゚∀゚)=3ハァハァ
いや、正直結構疲れたwつーか、歩道で30kも出すなよな。あぶねーだろ
当然オレは車道の脇走ってたから無問題

AM11:30
平和記念公園到着。
西日本縦断編+110_convert_20121020000227

高校の時に試合で近くまでは来たんだよな。2回も来たのに1回も観光させてもらえなかったけどw

プランを組んだ当初の予定だと軽く見て終わる予定だったけど、道の駅で戦争を体験した人の生の話を聞いて知っておくだけでもしておかなければいけないという気持ちになったのでじっくり資料館を見ることにする。

西日本縦断編+112_convert_20121020000411
世界終末時計。最後の核実験から1年もまだ経っていないことなんて覚えてもいなかった。
西日本縦断編+124_convert_20121020000758
資料館内の原爆ドーム模型の一部
西日本縦断編+133_convert_20121020001009
当時の人が実際に着ていた服

かなり痛ましい内容のものが多かったので、写真も自重しましたし、upもこの辺で自重しておきます。
戦争のことについては、大体のことはいままで習ってきたことで知ってはいましたが、当時の人々の苦しみや町の変遷や復興、後遺症、世界の原水爆についてのことなどが資料を元に事細かに展示されたりしていました。
当然、楽しいような場所ではありませんが入場料も安いので(たしか50円)歴史を知る上でも訪れてみてください

さて、見るべきものは見たが正直テンションが下がりっぱなしなので上げるためにも少し思い入れのある場所に行くことに

とはいっても公園のすぐ裏なので移動というほどではないのだが

西日本縦断編+146_convert_20121020002140
広島県立総合体育館
広島市民球場を目印に着たが見事に改修中で見失うとこだったw

ここはSLAMDUNKの広島インターハイの舞台になった体育館なのだ
巡礼者もいないみたいなので詳しい情報がなく、たまたま思い出したので着た…というよりは隣の施設で試合をしたのが懐かしくってきたのだがw
西日本縦断編+147_convert_20121020002707
湘北、海南、豊玉でひと悶着あった場所がこの辺かな?詳しいカットが思い出せなかったので適当に撮った
余談だが、オレが試合したのは右の施設。高校当時は会場の外をうろつく余裕がなかったのでスラダンの舞台だなんて全く気付かなかったw
CA3I0099_convert_20121020004157.jpgCA3I0101_convert_20121020004322.jpgCA3I0100_convert_20121020004232.jpg
まあ、湘北の試合は大竹市総合体育館なんだけどなw(もしかしたら大竹市の他のとこかもしれないが)
たぶん、準決勝とかメインどころと一部のブロックだけが使ったんだろうな。海南は確実に使っただろうが

ってか、開会式ここで試合大竹市とか鬼だろw大竹市って山口県の隣じゃねーかw

PM2:00
スラダンの聖地で少し元気を取り戻して出発!

PM3:00
暑いから休憩…とか思って寄った駅がまた聖地w
西日本縦断編+154_convert_20121020005207
ズッコケ三人組でした!少し懐かしい気分になった。
西広島駅が舞台みたいです。

さて、宮島に向かって飛ばして行きますか!

バイパス地獄もなくなって海沿いの快走路を飛ばすこと1時間程度

PM5:00
宮島到着!
西日本縦断編+157_convert_20121020005958
さーて、観光するか!
と行きたい所だが、お金と時間とそして何より!お金が足りない!(ドヤァ
大事なことなので(ry
船乗ってしまうと帰りの時間が微妙になりそうなんだよねー金もあんま使いたくないし

そんな訳で定番の厳島神社をまさかのスルーw代わりに市内で食べ損ねたもみじ饅頭食ってました
西日本縦断編+162_convert_20121020010542
これでなんとなく見た気分にひたろうw

さらば厳島!また会う日までノシ
あとは出来る限り山口県に向けて進もう

・・・1時間後
PM18:28
本州最後の県山口県突入!!
西日本縦断編+166_convert_20121020011049
とりま岩国あたりまでいって、それから寝床を考えよー

とか思ってたら30分もしないで岩国だったw
近くのスーパーでまったり晩飯を食って近くによさげな公園がないか捜索。

コンビニで地図を見てないことを確認して、しぶしぶナイトランして少し離れた所にある海沿いのキャンプ場を目指す。

が、ダメ!

最終入場8時…だと?・・・現在8時半
( ^ω^ )どうしてこうなった!?
岩国の町から出るんじゃなかった…orz

とりあえず、野宿は確定として
公園もないからなぁ…この暗さでこれ以上進むのは危ないし、進んだら更に詰みそうだし

などと思考してるうちに、いい感じに誰も居ない砂浜を発見!住宅街?の裏だけどw

・・・

ま、いっかw
もうこれ以上探しても無駄だろうし

一応満潮の時間と水位だけ調べて…
テント面倒だからいらね
寝袋?いらね
ブルーシート一枚敷いてそこにとりま横になって天体観測するべ

せっかく電灯もなく、すごく星の見えるところに来たんだし
宙のまにまに読んだばっかだし
あー、わかんないのが多すぎる…携帯の星座早見表もいまいちわかりずらい感があるし
身近に星猛者の友達欲しいわー

そんな感じでぼけーっと雑魚寝しましたとさ
・・・通報されませんように

25日のデータ
Dst:103.3km
Ave:18.9km/h
MAX:50.6km/h
Total:409.2km
観光を結構した割には進んだな
ナイトランのおかげもあるか

おまけ
有吉それ宣伝やないw
西日本縦断編+159_convert_20121020013555






一応
※転載禁止。画像は比較用に引用したものであり転載・DLは禁止しております。
スポンサーサイト

カテゴリ: 西日本縦断編

テーマ: 自転車旅行 - ジャンル: 旅行

タグ: 自転車旅行  広島  聖地巡礼  SLAMDUNK  山口 

[edit]

« りはびりようちらうら  |  西日本縦断編 part.3 広島県福山~西条 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/11/20 18:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://genzobayashi.blog.fc2.com/tb.php/15-9cae7a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【西日本縦断編 part.4】

5日目 8/25(土) 〜広島県西条ネットカフェ〜AM7:00起床。昨日の延長で宙のまにまにを読み始めるAM8:0

まっとめBLOG速報 | 2012/10/24 05:56

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。